【グレイトフルS】ゴールドシップ産駒 ヴェローチェオロがオープン入り

 25日、中山競馬場で行われた11R・グレイトフルステークス(3歳上3勝クラス・ハンデ・芝2500m)で1番人気、戸崎圭太騎乗、ヴェローチェオロ(牡3・栗東・須貝尚介)が快勝した。1馬身差の2着にサトノラディウス(せん5・美浦・国枝栄)、3着にレティキュール(牝5・栗東・斉藤崇史)が入った。勝ちタイムは2:34.0(稍重)。

 2番人気で菅原明良騎乗、ロードトゥフェイム(牡3・美浦・尾形和幸)は、6着敗退。

【中山7R】タヤスゴールドが逃げ切りで2勝目

ゴール前の追い比べを制する

 1番人気に支持された戸崎圭太騎乗、ヴェローチェオロが快勝。オープン入りを果たした。レースでは好枠を生かしてスムーズに2番手の位置でポジションをキープ。終始ロスのない走りで勝負どころを迎えると、直線の追い比べでグイッとひと伸びし、見事に押し切った。

ヴェローチェオロ 13戦4勝
(牡3・栗東・須貝尚介)
父:ゴールドシップ
母:プレシャスライフ
母父:タイキシャトル
馬主:大野剛嗣
生産者:千代田牧場