【アプローズ賞】C.デムーロ騎乗 サンライズウルスが抜け出す

 28日、東京競馬場で行われた10R・アプローズ賞(3歳上2勝クラス・ハンデ・ダ1600m)で2番人気、C.デムーロ騎乗、サンライズウルス(牡3・栗東・安田翔伍)が快勝した。3.1/2馬身差の2着にエコロファルコン(牡3・美浦・矢野英一)、3着に1番人気のキタノリューオー(牡3・美浦・萱野浩二)が入った。勝ちタイムは1:37.0(良)。

【ベゴニア賞】ムーア騎乗 レッドラディエンスが差し切り

C.デムーロ騎手は約3年ぶりの勝利

 2番人気に支持されたC.デムーロ騎乗、サンライズウルスが抜け出し3勝目をマークした。レースでは中団馬群の真ん中で折り合いをつけ手応えよく進出。直線ではあっさりと後続を突き放す快走で、3馬身半の楽勝だった。鞍上のC.デムーロ騎手は2018年以来の短期免許取得で久々のJRA勝利となった。

サンライズウルス 6戦3勝
(牡3・栗東・安田翔伍)
父:ヘニーヒューズ
母:アルーシュ
母父:チチカステナンゴ
馬主:松岡隆雄
生産者:村上欽哉