【高知・土佐秋月賞】ハルノインパクト 世代最終戦を制す

(C)高知県競馬組合

 14日、高知競馬場で行われた7R・土佐秋月賞(重賞・3歳・ダ1600m)で1番人気、西川敏弘騎乗、ハルノインパクト(牡3・高知・宮路洋一)が勝利した。クビ差の2着に2番人気のコウエイブレイヴ(牡3・高知・目迫大輔)、3着にナムラゴロー(牡3・高知・宮川浩一)が入った。勝ちタイムは1:46.4(重)。

 単勝1番人気は、前走A級のマイル戦で勝利をおさめた高知優駿馬ハルノインパクト。レースは、最内枠を活かしてコウエイブレイヴが逃げ、好位集団にサザンジンジャー、ハルノインパクトが続いた。3コーナーを過ぎ、先行集団内で外から伸びてきたハルノインパクトが最後の直線で、逃げるコウエイブレイヴとの差を縮め、ゴール直前でクビ差かわし、世代最終戦で重賞5勝目を飾った。

ハルノインパクト 25戦13勝
(牡3・高知・宮路洋一)
父:ヴァンセンヌ
母:エーシンフォチュナ
母父:エイシンプレストン
馬主:深瀬歩
生産者:中地義次