【佐賀・JRA認定カペラ賞】タケノサイコウが優勝

(C)佐賀県競馬組合

 14日、佐賀競馬場で行われた6R・JRA認定カペラ賞(重賞・レインボーライン賞2歳オープン・ダ1800m)で1番人気、飛田愛斗騎乗、タケノサイコウ(牡2・佐賀・古賀光範)が快勝した。2馬身差の2着にサンカハラ(牝2・佐賀・池田忠好)、3着にストロングブック(牡2・佐賀・真島元徳)が入った。勝ちタイムは2:00.5(稍重)。

 2番人気で石川慎将騎乗、ブルーデイジー(牝2・佐賀・真島元徳)は、5着敗退。

 出脚良くストロングブック、ブルーデイジー、モーモーグリーンが先団を形成し、断然の人気を集めたタケノサイコウはスタートで後手を踏み、中団からレースを進める展開。向正面からタケノサイコウが進出を始めると、第4コーナーで前を走るストロングブックとサンカハラの外に並びかけ、最後の直線で2頭をしっかり差し切り、2分00秒5のタイムで優勝。2馬身差の2着にサンカハラ、3馬身差の3着にストロングブック号が入線した。鞍上の飛田愛斗騎手と同馬を管理する古賀光範調教師は、同競走初優勝を飾った。

タケノサイコウ 9戦7勝
(牡2・佐賀・古賀光範)
父:ロードバリオス
母:タケノペガサス
母父:サウスヴィグラス
馬主:竹原孝昭
生産者:竹原孝昭