【JBC2歳優駿】三浦「終始手応えは良かった」アイスジャイアントがデビュー2連勝

(C)ホッカイドウ競馬

 3日、門別競馬場で行われた交流G3・JBC2歳優駿は、3番人気のJRA所属アイスジャイアントが差し切りV。道中最後方から長く良い脚を使って、デビュー2連勝を決めた。

JBC2歳優駿、勝利ジョッキーコメント
1着 アイスジャイアント
三浦皇成騎手
「この馬にとっても2戦目重賞で良い経験になったと思いますし、鞍上を任せていただいたことに本当に感謝しています。今日はとても落ち着いていましたし、調教の方から跨らせていただいて、調教でも良い感触を得ていたので、良い感触で競馬に臨むことが出来たと思います。ここまで後ろになると思ってなかったんですけど、経験の浅い馬ですからこうなることも頭に入れて競馬を運びました。終始手応えは良かったですし、返し馬行った時に今日のこの雨で渋った馬場ですごいタフな状態だったので、前がどれだけやってくれるか、あとは脚の使いどころ、そこだけを慎重に乗らせていただきました。やはり2戦目でこういう重賞を獲らせていただくということは、この馬が持っている潜在能力、素質があるからこそだと思っていますし、そういう意味でも2回目で良い経験の競馬が出来たと思うので今後楽しみが広がってくると思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 3日、門別競馬場で行われた5R・JBC2歳優駿(Jpn3・2歳オープン・ダ1800m)で3番人気、三浦皇成騎乗、アイスジャイアント(牡2・美浦・高柳瑞樹)が快勝した。1.1/2馬身差の2着に1番人気のナッジ(牡2・北海道・田中正二)、3着にリコーヴィクター(牡2・北海道・川島雅人)が入った。勝ちタイムは1:50.3(重)。

 2番人気で服部茂史騎乗、シャルフジン(牡2・北海道・田中淳司)は、5着敗退。

デビュー2連勝

【JBC2歳優駿】三浦「終始手応えは良かった」アイスジャイアントがデビュー2連勝
(C)ホッカイドウ競馬

 3番人気に支持された三浦皇成騎乗、アイスジャイアントが見事な差し切りを決めた。スタート後は最後方からじっくりと行く展開となったが、向こう正面でじわじわとポジションを上げていった。勝負どころでも外を回って更にポジションを上げ直線へ向くと、長く良い脚を繰り出して先行各馬をまとめて交わし去った。

アイスジャイアント 2戦2勝
(牡2・美浦・高柳瑞樹)
父:ダンカーク
母:アイスドール
母父:キャプテンスティーヴ
馬主:吉田勝巳
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 アイスジャイアント
2着 ナッジ
3着 リコーヴィクター
4着 オディロン
5着 シャルフジン
6着 ダイナソー
7着 スピーディキック
8着 ファーガス
9着 コマノカモン
10着 モーニングショー
11着 ワカミヤプレスト
12着 グレイテストワーク
13着 エンリル
14着 サーティファイド