【JBCクラシック】テーオーケインズは4枠4番

 11月3日(祝水)に金沢競馬場で行われる、JBCクラシック(Jpn1・3歳上オープン・ダ2100m)の枠順は下記の通り。今年の帝王賞を制したテーオーケインズは4枠4番に入った。今年に入って無傷の3連勝と今は絶頂期。ここは大本命か。やや旬が過ぎた感のあるオメガパフューム、右回りはどうかのダノンファラオ、故障明けのチュウワウィザードなど、どの馬一長一短の状況で予想が難しい。地方勢ではカジノフォンテンが中央勢と互角。

【JBCスプリント】リュウノユキナは1枠1番

チュウワウィザードは1枠1番

1-1
チュウワウィザード
牡6・57.0・戸崎圭太
大久保龍志・栗東

2-2
グリードパルフェ
牡5・57.0・林謙佑
田中守・高知

3-3
オメガパフューム
牡6・57.0・M.デムーロ
安田翔伍・栗東

4-4
テーオーケインズ
牡4・57.0・松山弘平
高柳大輔・栗東

5-5
ダノンファラオ
牡4・57.0・横山武史
矢作芳人・栗東

5-6
トップロイヤル
牡4・57.0・池田敦
高橋道雄・金沢

6-7
ミューチャリー
牡5・57.0・吉原寛人
矢野義幸・船橋

6-8
ケイティブレイブ
牡8・57.0・内田博幸
清水英克・美浦

7-9
カジノフォンテン
牡5・57.0・張田昂
山下貴之・船橋

7-10
シゲノブ
牡6・57.0・小林凌
飯田弘道・岩手

8-11
テーオーエナジー
牡6・57.0・田中学
橋本忠明・兵庫

8-12
マイネルパイオニア
牡4・57.0・松戸政也
松野勝己・金沢