大井競馬場が世界唯一の左右両回りコースへ!初の左回りレースは11月19日に実施

(C)TCK特別区競馬組合

 東京シティ競馬(TCK)は、2021年11月19日(金)に、TCK初となる左回りレースを実施することを発表した。

 TCKでは、ダート競馬が盛んなアメリカ・サンタアニタ競馬場との友好交流提携や東京大賞典競走の国際GⅠ格付け取得など国際化に向けた取り組みを進めてきた。現在、大井競馬場は右回りのコースだが、JRAのダートGⅠ競走やアメリカのGⅠ競走など、ダート競馬のビッグレースの多くが左回りで行われている状況を踏まえ、新たなチャレンジの一つとして左回りレースを導入することとなった。これにより、大井競馬場は左右両回りコースとなり、現在において世界の競馬場の中で唯一の取組みとなる。

 特設サイトの公開など、詳細については順次発表される。

大井競馬場が世界唯一の左右両回りコースへ!初の左回りレースは11月19日に実施
(C)TCK特別区競馬組合

【レース概要】
施行日:
2021年11月19日(金)20時50分発走(予定)
2021年度第13回大井競馬第5日目第12競走

距離:
ダート 1650m(左回り)

出走資格:
サラブレッド系 B2・B3 級特別 大井所属馬限定

出走可能頭数:
12頭
※出走頭数は11月16日(火)に決定予定