【エーデルワイス賞】北海道所属スピーディキックがゴール前強襲!

(C)ホッカイドウ競馬

 14日、門別競馬場で行われた11R・エーデルワイス賞(Jpn3・2歳オープン・牝・ダ1200m)で3番人気、岩橋勇二騎乗、スピーディキック(牝2・北海道・石本孝博)が勝利した。クビ差の2着に1番人気のヒストリックノヴァ(牝2・美浦・加藤士津八)、3着にエイシンヌプリ(牝2・北海道・田中正二)が入った。勝ちタイムは1:12.2(重)。

 2番人気で服部茂史騎乗、レディーアーサー(牝2・北海道・田中淳司)は、6着敗退。

【南部杯】戸崎「調子は取り戻している」レース後ジョッキーコメント

2着にはJRAヒストリックノヴァ

 3番人気に支持された岩橋勇二騎乗、スピーディキックがゴール前で強烈な末脚を発揮してJRAのヒストリックノヴァを差し切った。道中は後方でじっくりと末脚を温存する競馬で、勝負どころでも狭い隙間を狙って進出。馬群を割るように抜け出しを図りラスト100mから猛追、見事な勝負根性を発揮して豪快に差し切った。

スピーディキック 6戦3勝
(牝2・北海道・石本孝博)
父:タイセイレジェンド
母:デザートフラワー
母父:サイレントディール
馬主:加藤鈴幸
生産者:熊谷武

【全着順】
1着 スピーディキック
2着 ヒストリックノヴァ
3着 エイシンヌプリ
4着 ブッシュガーデン
5着 ナックドロップス
6着 レディーアーサー
7着 スティールルージュ
8着 アマクミナイデヨ
9着 ギンガレールウェイ
10着 ラッキーミーティア
11着 スカーレットピース
12着 ヒノカミカグラ
13着 スティールノーヴァ
14着 ヒノクニ