【凱旋門賞】ラブが出走取り消し

 凱旋門賞(10月3日・パリロンシャン競馬場・芝2400m)に出走を予定していたラブ(牝4・愛・A.オブライエン)が熱発のため、出走取り消しとなった。これにより同レースは14頭立てで行われることになった。

【2021凱旋門賞】出馬表確定

人気の一角が予想されたが…

 同馬は昨年にイギリスの牝馬2冠を制しているG1・5勝馬。人気の一角が予想され、今回はL.デットーリ騎手とのコンビで参戦する予定だった。