【新馬/中京5R】エピファネイア産駒 タナザウィングがデビューV

 3日、中京競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1600m)で2番人気、斎藤新騎乗、タナザウィング(牝2・栗東・清水久詞)が勝利した。3/4馬身差の2着にセントカメリア(牝2・栗東・高野友和)、3着にビーアストニッシド(牡2・栗東・飯田雄三)が入った。勝ちタイムは1:35.2(良)。

 1番人気で幸英明騎乗、マイレッドスター(牡2・栗東・安田翔伍)は、8着敗退。

【新馬/中京4R】クラウンプライドが6馬身差圧勝

2020年サマーセールで1650万円

 2番人気に支持された斎藤新騎乗、タナザウィングが嬉しいデビューVを飾った。道中は内々4番手の位置から。終始スムーズな走りで勝負どころを迎えると、直線ではじわじわとした伸び脚でしぶとく伸び、ゴール前でライバルを競り落として3/4馬身抜け出した。

タナザウィング 1戦1勝
(牝2・栗東・清水久詞)
父:エピファネイア
母:キョウエイタキオン
母父:アグネスタキオン
馬主:田中俊彰
生産者:宮内牧場