【シリウスS】幸「上でも走ってくれる」サンライズホープが重賞初V

(C)スポニチ

 2日、中京競馬場で行われたG3・シリウスステークスは、4番人気のサンライズホープが重賞初制覇。直線早め先頭からしぶとい走りできっちり押し切った。

シリウスステークス、勝利ジョッキーコメント
1着 サンライズホープ
幸英明騎手
「内からも外からも来ているのが分かっていたんですけど、よく頑張ってくれました。道中はずっと手応えも良かったですし、直線向いた時にの手応えも良かったです。ちょっと早めに抜け出しすぎたかなと思ったんですけど、最後は馬がよく頑張ってくれました。前走でも4コーナーまでは良い形で進めていたんですけど直線伸びきれなくて、ちょっと敗因が分からなかったんですけど、改めて今日巻き返してくれて力がある馬だなと思いました。(こういう馬場の方がいいんですかね?)そうですね。あと、中京の左回りも合っていると思いますし、最近になってブリンカーを付けたんですけどブリンカー付けてからの方がやっぱり走りも良いですね。これで一つ重賞も勝てましたし、更に上に行っても走ってくれると思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 2日、中京競馬場で行われた11R・シリウスステークス(G3・3歳上オープン・ハンデ・ダ1900m)で4番人気、幸英明騎乗、サンライズホープ(牡4・栗東・羽月友彦)が勝利した。アタマ差の2着にウェスタールンド(せん9・栗東・佐々木晶三)、3着に2番人気のブルベアイリーデ(牡5・栗東・杉山晴紀)が入った。勝ちタイムは1:57.4(良)。

 1番人気で中井裕二騎乗、ゴッドセレクション(牡3・栗東・今野貞一)は16着、3番人気で川田将雅騎乗、ダノンスプレンダー(牡5・栗東・安田隆行)は4着敗退。

【2021凱旋門賞】出馬表確定

ゴール前は大接戦

 4番人気に支持された幸英明騎乗、サンライズホープが嬉しい重賞初制覇を飾った。道中は3番手の位置でスムーズに追走。隊列は大きく縦長となり、勝負どころでも手応え良く進出、直線入り口から先頭に立つと、ゴール前は最後方から鋭く追い込んだウェスタールンドの猛追を凌いでゴールした。

サンライズホープ 14戦6勝
(牡4・栗東・羽月友彦)
父:マジェスティックウォリアー
母:オーパスクイーン
母父:スペシャルウィーク
馬主:松岡隆雄
生産者:ヤナガワ牧場

【全着順】
1着 サンライズホープ
2着 ウェスタールンド
3着 ブルベアイリーデ
4着 ダノンスプレンダー
5着 サクラアリュール
6着 ロードリバーサル
7着 テンザワールド
8着 エブリワンブラック
9着 アシャカトブ
10着 ハヤヤッコ
11着 ケイティブレイブ
12着 サンデーウィザード
13着 アナザートゥルース
14着 エルデュクラージュ
15着 リアンヴェリテ
16着 ゴッドセレクション