2021年サマージョッキーズシリーズ チャンピオンは川田将雅騎手!

 2021年のサマージョッキーズシリーズは第15戦の京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)が終了し、シリーズ通算29ポイントの川田将雅騎手が、2度目のシリーズチャンピオンの称号を手にした。なお、優勝した川田将雅騎手には、褒賞金100万円が贈られる。

川田将雅騎手コメント
「沢山のいい馬に恵まれてポイント自体は重ねることはできましたが、内容はとても褒められたものではなく、良い結果を得られぬまま夏を終えることになってしまい申し訳ない気持ちの方が大きいです。秋以降、改めて精一杯仕事と向き合い、求められる結果を得られるように頑張っていきたいと思います」

WIN5は430万円超

2021年サマーマイルシリーズ チャンピオンはロータスランド

また、2021年サマーマイルシリーズ チャンピオンには、ロータスランドが輝いた。

辻野泰之調教師コメント
「夏場でも良い体調を維持して走ってくれました。チャンピオンにふさわしい走りをしてくれたと思います。夏に獲得したチャンピオンの名に恥じない走りを秋にも見せていきたいです」

※JRA発表による