【アスター賞】イスラボニータ産駒 プルパレイが2勝目

 11日、中山競馬場で行われた9R・アスター賞(2歳1勝クラス・芝1600m)で1番人気、M.デムーロ騎乗、プルパレイ(牡2・栗東・須貝尚介)が快勝した。1.3/4馬身差の2着に2番人気のハイアムズビーチ(牝2・美浦・萩原清)、3着にフェスティヴボス(牡2・美浦・根本康広)が入った。勝ちタイムは1:36.2(良)。

【新馬/中山5R】6番人気 オニャンコポンがデビューV

白毛のハイアムズビーチは2着

 断然の1番人気に支持されたプルパレイが嬉しい2勝目をマークした。スタートを五分に出るとスピードの違いでハナへ。マイペースでレースを運び、手応え十分で直線へ向くと、11.4−11.2−11.1の加速ラップでまとめて見事に逃げ切った。

プルパレイ 3戦2勝
(牡2・栗東・須貝尚介)
父:イスラボニータ
母:マイジェン
母父:Fusaichi Pegasus
馬主:Gリビエール・レーシング
生産者:社台ファーム