【小倉2歳S】浜中俊「ホッとしています」ナムラクレアが豪快な差し切り

(C)Yushi Machida

 5日、小倉競馬場で行われたG3・小倉2歳ステークスは、4番人気のナムラクレアが豪快な差し切りで重賞初制覇を飾った。また、ウマ娘の藤田晋氏が所有するデュガは未勝利ながもここへ参戦、前々からしぶとく粘って4着に入線した。

小倉2歳ステークス、勝利ジョッキーコメント
1着 ナムラクレア
浜中俊騎手
「今朝、乗り替わりというのは知ったんですけれども、色んな情報を聞いて、この馬の持ち味を少しでも発揮出来ればと思っていましたが、馬が強かったので、結果を出せてホッとしています。まだ若い2歳馬ですし、色々と全馬手探りの状況だと思いますから、新たな部分であったり今見えている部分をまずは邪魔しないように、そこだけ丁寧にやれればなとは思っていました。スタートも良くて、位置取りも思っていたような感じで、無理すること無く行けていましたので、4コーナーでも反応がありましたし、その時には良いんじゃないかなという手応えはありました。追い出して素晴らしい瞬発力を見せてくれて、本当に良い末脚を持っているなと思います。地元開催というのは力が入っていますし、久しぶりに小倉でも重賞勝てたっていうことは嬉しいですね。少し自分の中でもホッとしている部分はあります。どの2歳馬もそうですけれども、まだまだ可能性を秘めている段階ですから、この馬はこうして今日重賞を勝って良いパフォーマンスをしてくれましたので、才能があることはもう証明出来ましたのでね、これからどういう風に成長するか楽しみだと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 5日、小倉競馬場で行われた11R・小倉2歳ステークス(G3・2歳オープン・芝1200m)で4番人気、浜中俊騎乗、ナムラクレア(牝2・栗東・長谷川浩大)が快勝した。2馬身差の2着に3番人気のスリーパーダ(牝2・栗東・斉藤崇史)、3着にアネゴハダ(牝2・栗東・佐々木晶三)が入った。勝ちタイムは1:07.9(良)。

 1番人気で松山弘平騎乗、ショウナンマッハ(牡2・栗東・茶木太樹)は7着、2番人気で松若風馬騎乗、インプロバイザー(牡2・栗東・音無秀孝)は5着敗退。

【新潟記念】デムーロ「最後まで頑張っていた」マイネルファンロンが重賞初制覇

乗り替わりも影響なし

 4番人気に支持された浜中俊騎乗、ナムラクレアが豪快な差し切りで重賞初制覇を飾った。道中は後方外目を追走する形となり、先行馬を見ながら虎視眈々と追走。馬場の良い外目を通りながら、直線では豪快な大外一気を決めて差し切った。同馬は和田竜二騎手が前日の札幌2歳ステークスで左足を負傷(左足関節捻挫)し、浜中俊騎手に乗り替わりとなっていた。

ナムラクレア 3戦2勝
(牝2・栗東・長谷川浩大)
父:ミッキーアイル
母:サンクイーン2
母父:Storm Cat
馬主:奈村睦弘
生産者:谷川牧場

【全着順】
1着 ナムラクレア
2着 スリーパーダ
3着 アネゴハダ
4着 デュガ
5着 インプロバイザー
6着 ブレスレスリー
7着 ショウナンマッハ
8着 エトワールジェンヌ
9着 ソリッドグロウ
10着 シュンメキラリ