2021年函館競馬リーディングジョッキーは、横山武史騎手!

 横山武史騎手(美浦:鈴木伸尋厩舎所属)は15勝をあげ、昨年に続く2年連続、通算2回目のリーディングジョッキーに輝いた。横山武史騎手には、北海道競馬記者クラブから「北海道競馬記者クラブ賞」が贈られた。

角田大和騎手が騎乗停止、新潟8Rでの制裁

横山武「北海道シリーズのリーディングも獲りたい」

横山武史騎手コメント
「ルメール騎手と接戦になりましたが、最終的に函館リーディングを2年連続で獲得できてとても嬉しいですし、自信にも繋がります。この勢いで北海道シリーズのリーディングも獲りたいです。これからも、関係者の皆様に感謝の気持ちを持って頑張っていきたいです」

【2021年函館競馬リーディングジョッキー順位】
1位 横山武史騎手(15勝、2着10回、3着6回)
2位 C.ルメール騎手(13勝、2着14回、3着8回)
3位 吉田隼人騎手(10勝、2着6回、3着8回)

※JRA発表による