【セレクションセール】売り上げレコードを更新!初の40億円超を記録で絶好調

 27日に北海道市場で行われた「セレクションセール2021」は、40億1577万円を売り上げ、過去最高を記録した。最高価格は6000万円の値がついたスリーアローの2020(牡・エピファネイア)。

 日高地方の生産馬が中心になっているセレクションセールでは、セレクトセールに比べて低価格帯の取引が中心だが、ホッコータルマエ、ビッグアーサー、アルクトスなど、G1や重賞で活躍している馬を多数輩出している。

【セレクションセール】エピファネイア産駒が6000万円

最高落札価格6000万円

●主な高額落札一覧
No.154 スリーアローの2020(牡)
6,000万円
購買者:嶋田賢 氏

No.130 スマッシュの2020(牡)
5,400万円
購買者:井山登 氏

No.101 ベアフットレディの2020(牡)4,700万円
購買者:田中成奉 氏

No.27 イチリュウの2020(牡)4,600万円
購買者:(有)湘南

No.96 アガサの2020(牡)4,600万円
購買者:嶋田賢 氏

No.44 アメージングムーンの2020(牡)4,200万円
購買者:ノーザンファーム

No.50 スズカエルマンボの2020(牡)4,200万円
購買者:猪熊広次 氏

No.116 スイートハートの2020(牝)
4,200万円
購買者:山元哲二 氏

No.48 ヘラルドスクエアの2020(牡)4,100万円
購買者:(株)ライフハウス

No.115 キストゥリメンバーの2020(牝)4,100万円
購買者:(有)吉田ファーム

No.237 シルクヴィーナスの2020(牡)4,100万円
購買者:(株)ニッシンホールディングス

No.62 エーティーロゼッタの2020(牡)4,000万円
購買者:(株)ライフハウス

●1歳馬セリ結果
・上場頭数 234頭
・取引頭数 202頭
・落札率 86.32%
・落札総額 40億1577万円
・最高価格 6000万円
・最低価格 660万円