【函館2歳S】泉谷「素直に嬉しいです」ナムラリコリスがVで人馬ともに初重賞

 17日、函館競馬場で行われたG3・函館2歳ステークスは3番人気に支持された泉谷楓真騎乗、ナムラリコリスが重賞初制覇。鞍上の泉谷騎手も重賞初Vで、人馬ともに嬉しい勝利となった。

函館2歳ステークス、勝利ジョッキーコメント
1着 ナムラリコリス
泉谷楓真騎手
「素直に嬉しいです。勝てるチャンスはあると思っていたので、あとは自分の乗り方次第でそれをものに出来るか出来ないかというところでした。最後入れということもあって、スタートはゲートも元々そこまで落ち着かないとかそういう馬ではないので、ゲートは特に心配はしていなかったです。行く馬が何頭かいたのでその兼ね合いを見て、出来れば先行した馬の後ろで競馬出来れば理想だと思っていたので、理想通りに行く馬を行かせて自分は馬の後ろに入れて息を入れるところを作ろうと思っていました。そこは上手くいったんですけど、直線で慌ててちょっと早かったなと後から思いました。馬の力があったので、そこも踏ん張ってくれて何とか一番最初にゴールを通過出来たのでホッとしています。(距離は)伸びても問題ないと思いますし、折り合いも攻め馬も追い切りも馬の後ろでしっかり我慢させるというのを目的を持って攻め馬をしていたので、そこが競馬においても生かしてちゃんと上手く息入れるとこが出来たので、距離が伸びても心配はないと思います。これからもっと結果を出せるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 17日、函館競馬場で行われた11R・函館2歳ステークス(G3・2歳オープン・芝1200m)で3番人気、泉谷楓真騎乗、ナムラリコリス(牝2・栗東・大橋勇樹)が快勝した。1.1/4馬身差の2着に2番人気のカイカノキセキ(牝2・栗東・池添学)、3着にグランデ(牡2・栗東・吉田直弘)が入った。勝ちタイムは1:09.9(良)。

 1番人気で藤岡佑介騎乗、ポメランチェ(牝2・栗東・牧田和弥)は、7着敗退。

【新馬/函館5R】ダンスウィズジョイが大差勝ち!デビューV

人馬ともに重賞初制覇

 3番人気に支持された泉谷楓真騎乗、ナムラリコリスが嬉しい重賞初制覇を飾った。好スタートを切るとスピードに乗って4番手の位置で。飛ばして行く前を見ながら程よいポジションで徐々に進出を開始。直線では先に抜け出したカイカノキセキをゴール前できっちりかわした。鞍上の泉谷楓真騎手は重賞初制覇。

ナムラリコリス 3戦2勝
(牝2・栗東・大橋勇樹)
父:ジョーカプチーノ
母:ナムラキッス
母父:マツリダゴッホ
馬主:奈村隆弘
生産者:桑田正己

【全着順】
1着 ナムラリコリス
2着 カイカノキセキ
3着 グランデ
4着 イチローイチロー
5着 カワキタレブリー
6着 トーセンヴァンノ
7着 ポメランチェ
8着 リトス
9着 フェズカズマ
10着 メリトクラシー
11着 ラブミードール