【新馬/阪神5R】ハーツクライ産駒 レッドベルアームがデビューV

(C)スポニチ

 27日、阪神競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1800m)で1番人気、福永祐一騎乗、レッドベルアーム(牡2・栗東・藤原英昭)が勝利した。1/2馬身差の2着にアランヴェリテ(牡2・栗東・中竹和也)、3着にショウナンナダル(牝2・栗東・須貝尚介)が入った。勝ちタイムは1:47.9(良)。

 2番人気でC.ルメール騎乗、キラーアビリティ(牡2・栗東・斉藤崇史)は、5着敗退。

【阪神2R】オルフェーヴル産駒 シュライエンが初勝利

1番人気に応える

 1番人気に支持された福永祐一騎乗、レッドベルアームが嬉しいデビューVを飾った。レースではスタートを五分に出ると、内目4番手付近で先行争いを見る形に。勝負どころから徐々に進出を開始し、直線では馬場の三分どころに持ち出してスパート。ラストは3頭横並びの追い比べからじわじわと抜け出してきっちり人気に応えた。

レッドベルアーム 1戦1勝
(牡2・栗東・藤原英昭)
父:ハーツクライ
母:レッドファンタジア
母父:Unbridled’s Song
馬主:東京ホースレーシング
生産者:ノーザンファーム