【八王子特別】最低人気のリキサンダイオーがVで大波乱

 13日、東京競馬場で行われた9R・八王子特別(3歳上2勝クラス・ダ2100m)で16番人気、菊沢一樹騎乗、リキサンダイオー(牡8・美浦・奥平雅士)が快勝した。1.3/4馬身差の2着にペルセウスシチー(牡4・美浦・池上昌和)、3着にヴェラアズール(牡4・栗東・渡辺薫彦)が入った。勝ちタイムは2:10.8(良)。

 1番人気で武豊騎乗、キスラー(牡5・栗東・池江泰寿)は5着、2番人気で川田将雅騎乗、トラモント(牡4・美浦・新開幸一)は6着敗退。

【東京8R】良血グランオフィシエが連勝

単勝3万3350円

 16番人気の伏兵、菊沢一樹騎乗のリキサンダイオーが勝利し波乱の決着となった。勝負どころでも抜群の手応えで進出し、直線半ばから先頭に。後続の追撃もなく、あれよあれよとそのまま抜け出してまんまと押し切った。単勝3万3350円、3連単は282万7740円の払い戻し。

リキサンダイオー 32戦4勝
(牡8・美浦・奥平雅士)
父:キングカメハメハ
母:リキサンピュアティ
母父:トニービン
馬主:ハイパワー商事
生産者:本桐牧場