【東京1R】松山「強い内容」ルコルセールが8馬身差圧勝

(C)(株)山口シネマ

 30日、東京競馬場で行われた第1レース・3歳未勝利は、断然人気のルコルセールが勝利。後続を8馬身突き放す圧巻の走りで、上のクラスでも十分通用しそうな力を示した。

1着 ルコルセール
松山弘平騎手
「強い内容でした。ダート替わりはプラスで、最後まで集中して走ってくれました」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 30日、東京競馬場で行われた1R・3歳未勝利(ダ1600m)で1番人気、松山弘平騎乗、ルコルセール(牡3・美浦・堀宣行)が快勝した。8馬身差の2着にターニングアップ(牡3・美浦・田中清隆)、3着にスミソニアン(牡3・美浦・久保田貴士)が入った。勝ちタイムは1:37.1(良)。

 2番人気で石橋脩騎乗、ベルピエース(牡3・美浦・田村康仁)は、5着敗退。

ロードカナロア産駒

 単勝1.9倍、松山弘平騎乗のルコルセールが嬉しい初勝利を飾った。好スタート好ダッシュを決めて2番手の位置で流れに乗ると、楽な手応えで勝負どころへ。直線では馬なりで先頭に並びかけて楽々抜け出し、後続に8馬身差をつける完勝だった。

ルコルセール 4戦1勝
(牡3・美浦・堀宣行)
父:ロードカナロア
母:ラバヤデール
母父:サンデーサイレンス
馬主:G1レーシング
生産者:追分ファーム