【白百合S】セファーラジエルが4馬身差完勝

 30日、中京競馬場で行われた11R・白百合ステークス(L・3歳オープン・芝2000m)で2番人気、鮫島克駿騎乗、セファーラジエル(牡3・栗東・高柳大輔)が快勝した。4馬身差の2着にアナゴサン(牡3・栗東・牧田和弥)、3着に1番人気のマカオンドール(牡3・栗東・今野貞一)が入った。勝ちタイムは1:59.6(良)。

 3番人気で藤岡康太騎乗、アメイジングタイム(牡3・栗東・友道康夫)は、6着敗退。

【中京6R】オルフェーヴル産駒 アンセーニュが連勝で2勝目

断然人気のマカオンドールは3着

 2番人気に支持された鮫島克駿騎乗、セファーラジエルが嬉しい2勝目をマークした。道中は後方待機で末脚を温存。終始スローの展開の中、断然人気のマカオンドールが積極的に進出し勝負どころを迎えた。4コーナーで早くもムチが入る形になったが直線ではしぶとく伸び、終わってみれば後続に4馬身差の完勝。このメンバーでは力が1枚上だった。

セファーラジエル 8戦2勝
(牡3・栗東・高柳大輔)
父:キズナ
母:ダークサファイア
母父:Out of Place
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 セファーラジエル
2着 アナゴサン
3着 マカオンドール
4着 レンツシュピッツェ
5着 ウィンドリッパー
6着 アメイジングタイム
7着 マツリダスティール
8着 エスシーヴィオラ