松本大輝騎手が騎乗停止 注意義務を怠る

 29日、中京競馬場で行われた第5Rで、テーオーソロスに騎乗した松本大輝騎手は、決勝線手前で4完歩ほど追う動作を緩め、3着(2着とはクビ差)に入線した。

【葵S】13番人気 レイハリアが勝利で波乱

2日間の騎乗停止

 この騎乗ぶりは、明確に着順に影響があったとは認められないものの、騎手としての注意義務を怠ったものであるとみなされ、同騎手は6月12日(土)から6月13日(日)まで、2日間の騎乗停止処分を受けた。