ダノンザキッドが故障

(C)スポニチ

 20日JRAは、2020年ホープフルステークス(GⅠ)などに優勝したダノンザキッド(牡3・栗東・安田隆行厩舎)は、右橈骨粗面剥離骨折が判明したことを発表した。なお、同馬は今後3ヶ月以上の休養を要する見込みだ。

【ホープフルS】川田「師匠と共に…」ダノンザキッドが無傷の3連勝

※JRA発表による