キーファーズ共同所有 ジャパンが今年の復帰戦をV!

写真提供:キーファーズサロン

 現地6日、イギリス・チェスター競馬場で行われた、オーモンドステークス(G3・芝2700m)に、松島正昭氏がクールモアと共同所有するジャパン(牡5・愛・A.オブライエン)が、ライアン・ムーア騎手で出走し、今年の復帰戦を飾った。勝ちタイムは2分59秒14。

キーファーズ共同所有 ブルームが愛G2を初制覇

愛G3を勝利をして復活

 昨秋から休養後復帰初戦となったが、4コーナーでは手応え良く内目から進出。ラスト1ハロン付近から先頭に立つと、後続を振り切ってゴール。嬉しい復活の勝利を飾った。同馬は昨年の凱旋門賞で武豊騎手で出走を予定していたが、直前で出走取り消しとなっていた。