【水沢・ダイヤモンドC】リュウノシンゲンが完勝!

(C)岩手県競馬組合

 2日、水沢競馬場で行われた10R・ダイヤモンドカップ(M1・3歳・ダ1600m)で1番人気、坂口裕一騎乗、リュウノシンゲン(牡3・岩手・菅原勲)が快勝した。3馬身差の2着にゴールデンヒーラー(牝3・岩手・佐藤祐司)、3着にサンエイマジック(牡3・岩手・鈴木七郎)が入った。勝ちタイムは1:40.7(不良)。

 2番人気で塚本涼人騎乗、シエルグリーン(牡3・岩手・平澤芳三)は、7着敗退。

【かきつばた記念】テイエムサウスダンは8枠11番

圧倒的1番人気にこたえて2着に3馬身差

【水沢・ダイヤモンドC】リュウノシンゲンが完勝!
(C)岩手県競馬組合

1着 リュウノシンゲン
坂口裕一騎手
「前目の競馬を心がけていましたが、スタートから気の悪さを若干見せたので気合いをつけて2番手に押し上げることができました。3コーナーで先頭に立って少しフワフワしたところがありましたが、直線でハミを取ってくれましたから大丈夫だなと思いました。前走(スプリングカップ)後も結構な調教メニューをこなしましたが、それでプラス体重でしたからね。また成長したなと思いました。次は未知の2000mですが、ほかの馬たちも同じこと。折り合いさえつけば問題ないと思っています」

菅原勲調教師
「馬体重を500キロに乗せることができましたし、勝ちタイムもいい。納得の結果です。強いて課題を言えば今回、道中で若干折り合いを欠いたこと。それでも直線で突き放しましたからね。強いレースだったと思います。次走は予定どおり東北優駿(岩手ダービー)へ直行します」

リュウノシンゲン 11戦9勝
(牡3・岩手・菅原勲)
父:グランプリボス
母:ランブルジャンヌ
母父:Mutakddim
馬主:蓑島竜一
生産者:谷川牧場

【全着順】
1着 リュウノシンゲン
2着 ゴールデンヒーラー
3着 サンエイマジック
4着 シラカミロード
5着 アイノエスポワール
6着 グランフォロミー
7着 シエルグリーン
8着 グランステーファノ
9着 リップクリーム