【若葉S】松山「強い内容」アドマイヤハダルが皐月賞の切符を掴む

 20日、阪神競馬場で行われた第11レース・若葉ステークスは、2番人気に支持されたアドマイヤハダルが圧勝。

1着 アドマイヤハダル
松山弘平騎手
「調教で何度か乗せていただいていて、非常に長く良い脚を使える馬だなと思っていました。ある程度積極的に、自分で動ける位置で競馬しようと思って今いた。しっかり行った中で脚を溜めることが出来ましたし、手応えも良かったですし、追ってからも突き放してくれて、強い内容だったと思います。手応えは良かったです。本当に良い馬で、今日も強かったですし、次走も強い競馬をしてくれるんじゃないかなと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 20日、阪神競馬場で行われた11R・若葉ステークス(L・3歳オープン・芝2000m)で2番人気、松山弘平騎乗、アドマイヤハダル(牡3・栗東・大久保龍志・担当装蹄師/西内荘)が快勝した。3馬身差の2着に1番人気のシュヴァリエローズ(牡3・栗東・清水久詞)、3着にスタッドリー(牡3・栗東・奥村豊)が入った。勝ちタイムは1:59.5(良)。

ロードカナロア産駒

 2番人気に支持された松山弘平騎乗、アドマイヤハダルが完勝。皐月賞への切符を手に入れた。道中は好位で立ち回り、直線であっさりと抜け出して3馬身ライバルを突き放した。このレースの1〜2着馬には皐月賞(4月18日・中山・芝2000m)の優先出走権が与えられる。

アドマイヤハダル 4戦3勝
(牡3・栗東・大久保龍志・担当装蹄師/西内荘)
父:ロードカナロア
母:スウェアトウショウ
母父:ディープインパクト
馬主:近藤旬子
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 アドマイヤハダル
2着 シュヴァリエローズ
3着 スタッドリー
4着 アウスヴァール
5着 ジャッカル
6着 ヴァリアメンテ
7着 タガノカイ
8着 トーホウバロン
9着 タイフォン
10着 アメリカンマッハ