【中山6R】シュバルツカイザーが連勝

 20日、中山競馬場で行われた6R・3歳1勝クラス(芝1600m)で6番人気、大野拓弥騎乗、シュバルツカイザー(牡3・美浦・大竹正博)が勝利した。ハナ差の2着に2番人気のスパイラルノヴァ(牡3・栗東・藤岡健一)、3着にプルスウルトラ(牡3・美浦・手塚貴久)が入った。勝ちタイムは1:35.5(良)。

 1番人気で横山典弘騎乗、ジャンカズマ(牡3・栗東・安田翔伍)は、4着敗退。

【中京3R】アスターナランハが持ったままで独走!10馬身差V

未勝利からの連勝

 6番人気に支持された大野拓弥騎乗、シュバルツカイザーが未勝利からの連勝で2勝目をマークした。レースでは外枠からの発走も、上手く流れに乗っていき2番手の位置から。ゆったりとしたペースで直線勝負の様相となると、早め先頭から押し切りを図り、ゴール前の接戦をハナ差凌いだ。

シュバルツカイザー 4戦2勝
(牡3・美浦・大竹正博)
父:Dark Angel
母:Fashionable
母父:Nashwan
馬主:ゴドルフィン
生産者:Ross Moorhead