【阪神7R】武豊 ワーズワースがデビュー2連勝

 14日、阪神競馬場で行われた7R・3歳1勝クラス(ダ1400m)で1番人気、武豊騎乗、ワーズワース(牡3・栗東・清水久詞)が勝利した。クビ差の2着にフクウン(牡3・美浦・鈴木伸尋)、3着にメディーヴァル(牡3・栗東・寺島良)が入った。勝ちタイムは1:23.7(稍重)。

 2番人気で藤岡康太騎乗、メイショウヒューマ(牡3・栗東・藤岡健一)は、12着敗退。

【中京6R】ルメール騎乗 ピースマッチングが2勝目

半兄はカシアス

 1番人気に支持された武豊騎乗、ワーズワースがデビュー2連勝を飾った。レースでは激しい先行争いを尻目に、後方3番手からじっくりと運んで直線勝負へ。勝負どころでは勢い良く外目を上がっていき、鋭い末脚を繰り出して豪快に先行各馬を差し切った。同馬の半兄には2017年函館2歳ステークスを勝利したカシアスがいる。

ワーズワース 2戦2勝
(牡3・栗東・清水久詞)
父:リオンディーズ
母:ラブディラン
母父:Dylan Theme
馬主:カナヤマホールディングス
生産者:谷岡牧場