【オーシャンS】丸山「普段は素直で可愛い馬」伏兵コントラチェックがV

(C)スポニチ

 6日、中山競馬場で行われたG3・オーシャンステークスは、11番人気の伏兵コントラチェックがV。ゴール寸前で1番人気のカレンモエをハナ差差し切った。

オーシャンステークス、勝利ジョッキーコメント
1着 コントラチェック
丸山元気騎手
「手応えの割りにちょっともたついたので、最後ちょっと出たかなとは思ったんですけど、勝てて良かったですね。位置取りはそこまで気にせず、馬がリラックスして走れるところが良かったなと思うんですけど、スタートも出たので無理せず自分のリズムで行けました。1つ目勝たせてもらった後に2回乗せてもらったんですけど、良い結果が出せなかったので、1200mでリズム良く行ければ終いは脚使えると思っていたので、今日結果出せて良かったなと思います。メンバーも強くなりますし、馬場状態とかそういうのも噛み合わないとちょっとダメな時もあるので、そういうところがマッチすれば良い走りが出来るかなと思います。普段は素直で可愛い馬なので、また乗れるチャンスがあったら良い結果を出したいと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 6日、中山競馬場で行われた11R・オーシャンステークス(G3・4歳上オープン・芝1200m)で11番人気、丸山元気騎乗、コントラチェック(牝5・美浦・藤沢和雄)が勝利した。ハナ差の2着に1番人気のカレンモエ(牝5・栗東・安田隆行)、3着にビアンフェ(せん4・栗東・中竹和也)が入った。勝ちタイムは1:08.4(稍重)。

 2番人気でC.ルメール騎乗、アルピニズム(牡4・美浦・金成貴史)は13着、3番人気で横山典弘騎乗、カイザーミノル(牡5・栗東・北出成人)は5着敗退。

【チューリップ賞】武豊「カッコ悪い勝ち方」メイケイ、エリザベスの同着V

ゴール寸前で差し切る

 11番人気の伏兵、丸山元気騎乗のコントラチェックが波乱を演出した。レースでは抜群の行きっぷりで外目から好位を追走して勝負どころへ。直線では先に抜け出した1番人気のカレンモエを目掛けて猛追し、ゴール寸前できっちり交わした。

コントラチェック 15戦5勝
(牝5・美浦・藤沢和雄)
父:ディープインパクト
母:リッチダンサー
母父:Halling
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 コントラチェック
2着 カレンモエ
3着 ビアンフェ
4着 ヒロイックアゲン
5着 カイザーミノル
6着 ダイメイフジ
7着 ヴェスターヴァルト
8着 ラヴィングアンサー
9着 アストラエンブレム
10着 アンヴァル
11着 アイラブテーラー
12着 アウィルアウェイ
13着 アルピニズム
14着 キングハート
15着 エイティーンガール
16着 ナリタスターワン