【ネモフィラ賞】8番人気 ランスオブアースが未勝利から連勝

 28日、小倉競馬場で行われた10R・ネモフィラ賞(3歳1勝クラス・ダ1700m)で8番人気、泉谷楓真騎乗、ランスオブアース(牝3・栗東・本田優)が勝利した。ハナ差の2着にポールスター(牡3・栗東・安田隆行)、3着に2番人気のタイキドミニオン(牡3・栗東・高野友和)が入った。勝ちタイムは1:45.3(重)。

 1番人気で勝浦正樹騎乗、サトノロイヤル(牡3・栗東・南井克巳)は、7着敗退。

【中山記念】ヒシイグアスがV!蛯名正義ラスト騎乗は4着

エピファネイア産駒

 8番人気に支持された泉谷楓真騎乗、ランスオブアースが2勝目をマークした。道中は内枠を利してコーナーワークでポジションを上げていき、ロスなく3番手の位置から。終始ロスのない運びで、直線では狭い内からこじ開けるように抜け出しを図り、僅かハナ差凌いだところがゴールだった。

ランスオブアース 6戦2勝
(牝3・栗東・本田優)
父:エピファネイア
母:マイスクエアワン
母父:Giant’s Causeway
馬主:五影隆則
生産者:フジワラフアーム