【阪神12R】武豊 ルプリュフォールが直線一気の末脚で差し切る

 27日、阪神競馬場で行われた12R・4歳上2勝クラス(芝1400m)で2番人気、武豊騎乗、ルプリュフォール(せん5・栗東・松永幹夫)が勝利した。3/4馬身差の2着にメイショウドウドウ(牡6・栗東・荒川義之)、3着にプレシオーソ(牡4・栗東・清水久詞)が入った。勝ちタイムは1:20.0(良)。

 1番人気で藤井勘一郎騎乗、スマートクラージュ(牡4・栗東・池江泰寿)は、4着敗退。

【仁川S】マイネルユキツバキがオープン2勝目

ロードカナロア産駒

 2番人気に支持された武豊騎乗、ルプリュフォールが3勝目をマークした。レースではスタートから後方に下げていき、最後方で末脚を温存。完全に直線勝負の様相で勝負どころから大外に持ち出されると、直線半ばからグングンと末脚を伸ばして先行各馬を悠々差し切った。

ルプリュフォール 9戦3勝
(せん5・栗東・松永幹夫)
父:ロードカナロア
母:マイノチカラ
母父:サンデーサイレンス
馬主:名古屋友豊
生産者:社台ファーム