【アルデバランS】武豊騎乗 ロードレガリスが1年ぶり勝利

 6日、中京競馬場で行われた11R・アルデバランステークス(4歳上オープン・ダ1900m)で1番人気、武豊騎乗、ロードレガリス(牡6・栗東・野中賢二)が快勝した。1/2馬身差の2着にマグナレガーロ(牡6・栗東・角居勝彦)、3着にマイネルユキツバキ(牡6・美浦・高木登)が入った。勝ちタイムは1:58.4(稍重)。

 2番人気で福永祐一騎乗、ペオース(牡4・栗東・大久保龍志)は、12着敗退。

【エルフィンS】3連単200万超えの波乱!サルファーコスモスがV

昨年に続いて連覇

 1番人気に支持された武豊騎乗、ロードレガリスが見事に差し切りを決めた。道中はスタートからほぼ最後方から運ぶ形に。終始行きっぷりはよく早め早めの押し上げで勝負どころでは先行各馬を射程圏に入れて直線を迎えた。手応え良く外目から差し脚を伸ばしてラストまでしっかりと伸び、昨年に引き続きこのレースを連覇した。

ロードレガリス 19戦8勝
(牡6・栗東・野中賢二)
父:ハーツクライ
母:レディマーメイド
母父:Fusaichi Pegasus
馬主:ロードホースクラブ
生産者:ケイアイファーム