【梅花賞】武豊ディープモンスターが人気に応える

 17日、中京競馬場で行われた9R・梅花賞(3歳1勝クラス・芝2200m)で1番人気、武豊騎乗、ディープモンスター(牡3・栗東・池江泰寿)が快勝した。1.1/4馬身差の2着に2番人気のヴェローチェオロ(牡3・栗東・須貝尚介)、3着にニホンピロマリブ(牡3・栗東・服部利之)が入った。勝ちタイムは2:13.6(良)。

【新馬/中京4R】リノユニヴァースがデビューV!全兄はグレンツェント

DMMドリームクラブ所有馬

 1番人気に支持された武豊騎乗、ディープモンスターがきっちり人気に応えた。道中は中団やや後方から、じっくりと構えて内目を通り直線へ。割れた馬群の間からスッと加速して差し脚を伸ばし、後続に1馬身1/4差をつけての完勝だった。レース毎に良化してきている印象で、さらに上のクラスでも十分通用しそうな勝ちっぷりだった。

ディープモンスター 3戦2勝
(牡3・栗東・池江泰寿)
父:ディープインパクト
母:シスタリーラヴ
母父:Bellamy Road
馬主:DMMドリームクラブ
生産者:矢野牧場