【ジュニアC】ロードカナロア産駒 ヴェイルネビュラが人気に応える

 5日、中山競馬場で行われた10R・ジュニアカップ(L・3歳オープン・芝1600m)で1番人気、戸崎圭太騎乗、ヴェイルネビュラ(牡3・美浦・大竹正博)が快勝した。3/4馬身差の2着にジャンカズマ(牡3・栗東・安田翔伍)、3着に3番人気のビゾンテノブファロ(牡3・美浦・小桧山悟)が入った。勝ちタイムは1:36.0(良)。

 2番人気で松山弘平騎乗、ヴィルヘルム(牡3・栗東・池江泰寿)は、6着敗退。

【中山6R】ドゥラメンテ産駒 ワンデイモアが2勝目

1番人気の支持に応える

 1番人気に支持された戸崎圭太騎乗、ヴェイルネビュラが2勝目をマークした。レースでは中団の位置からじわじわとポジションを上げていき、勝負どころでは先行各馬を射程圏に捉えた。直線ゴール前は横並びの激しい追い比べとなり、3/4馬身抜け出してキッチリ差し切った。

ヴェイルネビュラ 3戦2勝
(牡3・美浦・大竹正博)
父:ロードカナロア
母:リングネブラ
母父:ハーツクライ
馬主:吉田勝己
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ヴェイルネビュラ
2着 ジャンカズマ
3着 ビゾンテノブファロ
4着 ヒストリアノワール
5着 トーホウボルツ
6着 ヴィルヘルム
7着 ピクトルテソーロ
8着 トーセンウォーリア
9着 サクセスエース
10着 トーセンジャック
11着 アスカロン
12着 モリデンアロー