【新馬/阪神4R】藤岡佑「この先も楽しみ」ヴァリアメンテが差し切る

(C)(株)佐々木写真光芸社

 26日、阪神競馬場で行われた第4レース・2歳新馬戦は、9番人気の伏兵ヴァリアメンテが鋭い末脚で差し切りV。上がり最速の脚でライバルをゴール寸前で一気にかわした。

1着 ヴァリアメンテ
藤岡佑介騎手
「芝の実戦でもうひとつギアが上がって良い走りを見せてくれました。道中でゴチャつくようなところがあり、一旦ポジションを下げて外を回る形となりましたが、直線でも諦めずによく伸びてくれました。心身ともに成長していけば、この先も楽しみです」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 26日、阪神競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(芝1800m)で9番人気、藤岡佑介騎乗、ヴァリアメンテ(牡2・栗東・中内田充正)が勝利した。ハナ差の2着に1番人気のサトノラムセス(牡2・栗東・橋口慎介)、3着にエイカイステラ(牝2・栗東・藤原英昭)が入った。勝ちタイムは1:48.3(良)。

 2番人気で藤岡康太騎乗、アメイジングタイム(牡2・栗東・友道康夫)は、5着敗退。

【ホープフルS】武豊「 スタートが上手くいかなかった」レース後ジョッキーコメント

ドゥラメンテ産駒

 9番人気の伏兵、藤岡佑介騎乗のヴァリアメンテがゴール前の接戦を制して嬉しいデビューVを飾った。直線の攻防では先に抜け出したサトノラムセスを目掛けて猛追。外から上がり最速の33.7の末脚を繰り出し、ハナ差届いたところがゴールだった。

ヴァリアメンテ 1戦1勝
(牡2・栗東・中内田充正)
父:ドゥラメンテ
母:ヴァリディオル
母父:Dynaformer
馬主:G1レーシング
生産者:社台コーポレーション白老ファーム