【武豊日記】ワクワクした気持ちで臨めそうです

(C)Yushi Machida

 先週のジュベナイルフィリーズ。メイケイエールはまたも行きたがる面を見せてしまいましたが、それでも見せ場十分の4着。内枠だったら前の馬を壁にして折り合ったのかどうか、大外枠だったから逆によかったのか、そこもあの1戦だけではハッキリとはわかりませんでしたが、ボク自身の感覚では桜花賞にメドが立った内容と思っています。

 ポジションが後方になってしまっても、ものすごい破壊力で先団に取り付く脚は持っていますから、追い込みという戦法でメイケイエールが納得してくれるかどうかです。桜花賞の前にもう1戦できるのなら、そこが名実ともにトライアルになりそうです。面白い馬と出会ったというのが本音です。

【武豊日記】密かにご声援ください

朝日杯はドゥラモンド

 先週は土曜の阪神で8戦4勝2着3回。よく勝ったなと思うよりも、負けた4戦(2着3回と5着)が全部1番人気だったことを思えば、もったいなかったなというのが本音です。ボクが1日8勝したのは02年の12月7日の阪神で、いまでもあの日のビデオを見てテンションを上げたりしているのですが、先週の1日4勝はもっとうまくやれたなと、その気持ちが先です。

 今週もG1が続きます。朝日杯フューチュリティSは、関東の2戦2勝馬、ドゥラモンドから声をかけていただきました。まったくのテン乗りになりますが、だからこそワクワクした気持ちで臨めそうです。

(C)武豊オフィシャルサイト