【兵庫ジュニアグランプリ】デュアリストが無傷の3連勝

 2日、園田競馬場で行われた11R・兵庫ジュニアグランプリ(Jpn2・2歳・ダ1400m)で1番人気、福永祐一騎乗、デュアリスト(牡2・栗東・安田隆行)が勝利した。1/2馬身差の2着にレディバグ(牝2・栗東・北出成人)、3着に2番人気のゼンノアンジュ(牝2・栗東・浅見秀一)が入った。勝ちタイムは1:26.9(良)。

 3番人気で戸崎圭太騎乗、ルーチェドーロ(牝2・美浦・高橋裕)は、4着敗退。なお、4番グロリアスルカは出走取消となっている。

武豊騎手が滋賀県警歳末特別警戒本部長に就任

スピードの違いで押し切る

 1番人気に支持された福永祐一騎乗、デュアリストが無傷の3連勝を飾った。好スタート好ダッシュを決めると、スピードの違いでハナへ。終始先頭をキープし直線の攻防を迎えると、2着馬の追撃を半馬身振り切ってゴール。重賞初制覇を飾った。

デュアリスト 3戦3勝
(牡2・栗東・安田隆行)
父:ミッキーアイル
母:デュアルストーリー
母父:End Sweep
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 デュアリスト
2着 レディバグ
3着 ゼンノアンジュ
4着 ルーチェドーロ
5着 ジョーロノ
6着 ツムタイザン
7着 ビーアイフェリペ
8着 フセノチェリー
9着 サンゼント
10着 ハイクォーツ
11着 オンドレースンドレ
(出走取消)グロリアスルカ