【ジャパンC】外国馬ウェイトゥパリスの調教状況・関係者コメント(11月27日)

 ジャパンカップ(GⅠ)に出走予定のウェイトゥパリス(フランス)の調教状況および関係者のコメントは下記のとおり。

【ジャパンC】外国馬ウェイトゥパリスの調教状況・関係者コメント(11月26日)

●ウェイトゥパリス(牡・7歳)
調教状況(ゾエ・フェイユ調教助手騎乗)
調教時間:8時07分~8時27分

調教内容:
ダートコースで常歩1/4周、速歩1/4周、キャンター1周の後、常歩1/2周

ゾエ・フェイユ(Zoe Pfeil)調教助手のコメント
「今朝は通常フランスで行なっているレースに向けた微調整を行いました。調教後に少しエキサイトしましたが、これは良い徴候で、とても元気です。明日も今日と同じような内容の運動を予定しています。(枠順について:5枠8番)A.マルチアリス調教師に連絡したところ、これ以上外でなくて良かった。ちょうど良い枠順だと言っていました」

※JRA発表による