グランダム・ジャパン2020 古馬シーズン第11代女王はサラーブ!

秋桜賞優勝時のサラーブ (C)NAR地方競馬全国協会

 今年で11年目を迎えた牝馬競走の振興と、牝馬の入厩促進を主目的とした、世代別牝馬重賞シリーズ「GRANDAME-JAPAN(グランダム・ジャパン)」。

 2020年の第2弾、グランダム・ジャパン古馬シーズンは、5月24日佐賀ヴィーナスカップ(佐賀)を皮切りに、本日10月8日レディスプレリュードJpnⅡ(大井)で全日程が終了した。

【レディスプレリュード】川田「素晴らしい勝ち方」マルシュロレーヌが交流重賞初制覇!

グランダム・ジャパン2020 古馬シーズン第11代女王はサラーブ!
グランダム・ジャパン2020 古馬シーズン第11代女王はサラーブ!

世代別牝馬重賞シリーズ

 その結果、地方最先着の5着となったサラーブ(大井)がポイントを加算し、合計46ポイントでグランダム・ジャパン古馬シーズン総合優勝を果たした。また、2位は32ポイントのアッキー(川崎)、3位は23ポイントのクオリティスタート(北海道)となり、この3頭にボーナス賞金が授与される。

 なお、グランダム・ジャパン2020 2歳シーズンは12月31日(木)東京2歳優駿牝馬(大井)までの全7戦で実施中。

※NAR地方競馬全国協会発表による