【ケフェウスS】武豊 トリコロールブルーが差し切り!

 19日、中京競馬場で行われた11R・ケフェウスステークス(3歳上オープン・ハンデ・芝2000m)で4番人気、武豊騎乗、トリコロールブルー(牡6・栗東・友道康夫)が快勝した。1/2馬身差の2着にフランツ(牡5・栗東・音無秀孝)、3着にワイプティアーズ(牡5・栗東・加用正)が入った。勝ちタイムは1:58.7(良)。

 1番人気で北村友一騎乗、ヒンドゥタイムズ(牡4・栗東・斉藤崇史)は4着、2番人気で川田将雅騎乗、ラストドラフト(牡4・美浦・戸田博文)は8着敗退。

【野路菊S】ホウオウアマゾンが2連勝!

約2年6ヶ月ぶりの勝利

 4番人気に支持された武豊騎乗、トリコロールブルーが見事な差し切りで久々の勝利を飾った。道中は後方でじっくり行く形でしっかりと脚を溜めると外目から進出していき、直線では大外からスパートを開始。内で馬がゴチャつく中、外から一気にかわしていき、先に抜け出したフランツを競り落とした。

トリコロールブルー 21戦6勝
(牡6・栗東・友道康夫)
父:ステイゴールド
母:ペンカナプリンセス
母父:Pivotal
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム