ルヴァンスレーヴが現役引退… 種牡馬入りへ

 2018年チャンピオンズカップ(G1)などに優勝したルヴァンスレーヴ(牡5・美浦・萩原清厩舎)は、前走をもって現役から引退することをG1サラブレッドクラブがHPで発表した。なお、同馬は来年からの種付けに備え、社台スタリオンステーションへスタッドインさせる方向で調整中。

【チャンピオンズC】Mデムーロ「ダートのアーモンドアイ」ルヴァンスレーヴが圧勝でダート界の主役へ

●ルヴァンスレーヴ
馬主:G1レーシング
調教師:萩原清(美浦)
生年月日:2015年1月26日

血統:
父 シンボリクリスエス
母 マエストラーレ

成績:
JRA通算成績 10戦7勝

重賞勝鞍:
2017年 全日本2歳優駿(Jpn1)
2018年 ユニコーンS(G3)
2018年 ジャパンDD(Jpn1)
2018年 MCS南部杯(Jpn1)
2018年 チャンピオンズカップ(G1)