【盛岡・岩鷲賞】注目馬情報

サントリービバレッジサービス杯
第52回 岩鷲賞(M2・3歳上オープン・ダ1200m)
7月19日(日)17:30発走
盛岡競馬場

岩手県のシンボルでもある岩手山の別名・岩鷲山から命名された岩鷲賞の歴史は古く1969年に創設。第1回から第30回までアラブ系で行われていましたが、第31回からサラブレッド系に移行。第32回から38回まで3歳重賞、第39回からオープン重賞で実施。JpnⅢ・クラスターカップのトライアル競走に位置付けられ、1着馬に優先出走権が与えられます。

【盛岡・オパールC】地元岩手のエイシンハルニレが優勝!

【注目馬情報】
★コンサートドーレ
今年4月、南関東B1から再転入。初戦の水沢850mを7馬身差で圧勝し、続く盛岡ダート1000m重賞・早池峰スーパースプリントをレコード勝ち2連勝。自慢のスピードが冴え渡り、以降はこの一戦に照準ピタリ。

★プレシャスエース
中山ダート1200m3勝、函館ダート1000m1勝で中央3勝クラスから岩手入り。初戦は3着に終わりましたが、2戦目・栗駒賞を0秒3差で逃げ切って完勝しました。過去実績からも1200m短縮は望むところ。

★リュウノヴィグラス
岩手1勝後、南関東へ移籍。B1級まで出世して里帰りしました。当初3戦は条件も合わず着外でしたが、前々走、盛岡ダート1200m戦で鮮やかな直線抜け出しを決めて快勝。今回と同じ舞台を勝っているのが強みです。

★サインズストーム
昨年の早池峰SSをレコード圧勝し、待望の重賞タイトルを獲得しました。続く栗駒賞2着後、脚部不安が発生して無念のリタイア。復帰後は未勝利が続き、今季2戦とも着外ですが、走り頃の休み明け3戦目を迎えました。