2020ヤングジョッキーズシリーズの出場騎手およびトライアルラウンドの騎乗競馬場決定!

(C)NAR地方競馬全国協会

 NAR地方競馬全国協会は、『2020ヤングジョッキーズシリーズ』に出場する騎手およびトライアルラウンドの騎乗競馬場を発表した。今年は、地方競馬からは31名、JRAからは17名の合計48名の騎手が騎乗予定。

 新型コロナウイルスの感染防止の観点から、当初予定していたトライアルラウンド川崎と金沢が取りやめとなり、12月24日(木)の園田競馬場、12月26日(土)のJRA阪神競馬場のファイナルラウンド出場に向けて、7月21日(火)の盛岡競馬場から各地の地方競馬場を舞台にトライアルラウンドが実施される。

【トライアルラウンドの実施概要について】
『2020ヤングジョッキーズシリーズ トライアルラウンド』を下記のとおり実施。なお、下記に定めのない事項については、各主催者発表の要領・細目に公示されたとおり。

■日程・実施競馬場について
【東日本地区】
盛岡競馬場 7月21日(火)
門別競馬場 8月20日(木)
船橋競馬場 9月29日(火)
浦和競馬場 10月21日(水)
大井競馬場 11月5日(木)

【西日本地区】  
園田競馬場 8月13日(木)
佐賀競馬場 9月8日(火)
高知競馬場 9月22日(祝火)
名古屋競馬場 10月14日(水)
笠松競馬場 11月4日(水)

※各競馬場で2競走が実施されます。
※川崎競馬場および金沢競馬場で予定されていた競走は、新型コロナウイルスの感染防止の観点から取りやめとなりました。

■出場騎手および騎乗競馬場について
1.出場騎手の選出など
(1)地方競馬所属騎手については、令和2年4月1日時点で所属主催者から勝利度数および初免許取得後の年数による負担重量の減量を受けている騎手とします。
(2)JRA所属騎手については、令和2年4月1日時点における見習騎手とします。
(3)出場する騎手とその騎乗予定競馬場は、別紙のとおりです。
(4)負傷などにより出場予定騎手が騎乗できなくなった場合は、上記(1)または(2)以外の騎手が騎乗することがあります。

2.騎乗馬の決定
騎乗馬は、抽選により決定します。

■騎手順位の決定方法などについて
1.騎手順位の決定
(1)騎乗した馬の着順により、騎乗騎手に対して下表のとおり点数を与え、上位の得点を得た4競走分の合計得点により順位を決定します。
(2)(1)で数値が同数の場合は、第1着以下のそれぞれの着順回数のうち上位の着順を得た回数の多い順に順位を決定します。なお、騎乗した全ての競走を対象とします。
(3)(2)で順位が決定しない場合は、抽選により決定します。
 第1着 30点
 第2着 20点
 第3着 15点
 第4着 12点
 第5着 10点
 第6着 8点
 第7着 6点
 第8着 4点
 第9着 2点
 第10着以下 1点

(4)競走取りやめ、出走馬不足、出走取消、競走除外など、騎手本人の責によらず騎乗できなかった場合は、6点を与えます。また、競走中止の場合は最下位と同じ点数を与えます。
(5)以下の各号のいずれかに該当する場合には、点数を与えません。
・騎手本人の責により騎乗できなかったとき。
・騎手が騎乗停止以上の処分を受けたとき。
・ヤングジョッキーズシリーズ出場騎手以外の騎手が騎乗したとき。
(6)同着の場合は、各同着者に対し、着順に応じた点数を与えます。

2.成績上位者の取扱い
トライアルラウンドの成績上位者には、園田競馬場およびJRA阪神競馬場において実施するヤングジョッキーズシリーズファイナルラウンドの出場権を付与します。
(1)地方競馬所属騎手
東日本地区・西日本地区の各上位4名の計8名
(2)JRA所属騎手
東日本地区・西日本地区の各上位4名の計8名

※NAR地方競馬全国協会発表による