【さきたま杯】ノボバカラが久々の重賞制覇

 27日、浦和競馬場で行われた11R・さきたま杯(Jpn2・4歳上オープン・ダ1400m)で7番人気、森泰斗騎乗、ノボバカラ(牡8・栗東・森秀行)が快勝した。1馬身差の2着に2番人気のブルドッグボス(牡8・浦和・小久保智)、3着にノブワイルド(牡8・浦和・小久保智)が入った。勝ちタイムは1:25.8(良)。

 1番人気で坂井瑠星騎乗、ジャスティン(牡4・栗東・矢作芳人)は、5着敗退。

【さきたま杯】ノボバカラが久々の重賞制覇
【さきたま杯】ノボバカラが久々の重賞制覇

2016年カペラS以来の重賞V

 8歳馬の古豪、ノボバカラが2016年暮れのカペラステークス以来となる重賞制覇を飾った。レースではスムーズに流れに乗り、好位の3番手付近をキープ。終始リズムのいい走りで2番手の位置で直線へ向くと、ゴール前で粘り込みを図るノブワイルドを見事に捉えた。

ノボバカラ 51戦9勝
(牡8・栗東・森秀行)
父:アドマイヤオーラ
母:ノボキッス
母父:フレンチデピュティ
馬主:LS.M
生産者:萩澤泰博

【全着順】
1着 ノボバカラ
2着 ブルドッグボス
3着 ノブワイルド
4着 ブルベアイリーデ
5着 ジャスティン
6着 コパノチャーリー
7着 キャプテンキング
8着 ゴールドクイーン
9着 サイタスリーレッド
10着 ウインオスカー
11着 ペイシャゲラン
12着 キタノイットウセイ