【東京6R】キタノヴィジョンが人気に応える

 23日、東京競馬場で行われた6R・3歳1勝クラス(500万下・ダ2100m)で1番人気、三浦皇成騎乗、キタノヴィジョン(牡3・美浦・萱野浩二)が快勝した。3/4馬身差の2着にジャッジ(牡3・美浦・和田雄二)、3着にアメリカンフェイス(牡3・美浦・戸田博文)が入った。勝ちタイムは2:11.9(稍重)。

 2番人気でD.レーン騎乗、ミュアウッズ(牝3・美浦・尾関知人)は、4着敗退。

【平安S】59キロ オメガパフュームが貫禄の勝利

メイショウボーラー産駒

 1番人気に支持された三浦皇成騎乗のキタノヴィジョンが大外から豪快に差し切った。スタート馬五分に出たが、やや下がっていくかたちに。終始後方集団で脚を溜めて直線に向くと、前とはまだまだ差があったが大外からスパートを開始。ダイナミックなフットワークでじわじわと伸び、ゴール前で先行各馬をまとめて差し切った。

キタノヴィジョン 4戦2勝
(牡3・美浦・萱野浩二)
父:メイショウボーラー
母:グリーンオリーヴ
母父:サンデーサイレンス
馬主:北所直人
生産者:北星村田牧場