藤懸貴志が騎乗停止 京都10Rにおける制裁

 16日、5番ケイアイサクソニー号(藤懸貴志騎手)は、決勝線手前で外側に斜行したため、7番セプタリアン号(坂井瑠星騎手)の進路が狭くなったが、その影響がなければ被害馬セプタリアン号が加害馬ケイアイサクソニー号より先に入線したとは認められなかったため降着はない。

【ヴィクトリアマイル】枠順と見どころ アーモンドアイは6枠12番

 これにより、藤懸貴志騎手は、5月30日(土)から6月7日(日)まで9日間の騎乗停止となった。

※JRA発表による