【鞍馬S】松山弘平騎乗 タイセイアベニールがオープンクラス初V!

 10日、京都競馬場で行われた11R・鞍馬ステークス(4歳上オープン・芝1200m)で2番人気、松山弘平騎乗、タイセイアベニール(牡5・栗東・西村真幸)が快勝した。クビ差の2着にトゥラヴェスーラ(牡5・栗東・高橋康之)、3着に1番人気のエイティーンガール(牝4・栗東・飯田祐史)が入った。勝ちタイムは1:07.7(良)。

【ブリリアントS】エルデュクラージュが押し切る

上がり32.6で差し切り

 2番人気に支持された松山弘平騎乗のタイセイアベニールが見事な差し切りでオープンクラス初勝利を飾った。道中は中団7番手付近を追走し、終始外目という形になったが手応え良く勝負どころから進出。前とはやや離れていたものの、鞍上も慌てることなくスパートを開始すると、回転の良いフットワークで鋭く伸び、先に抜け出したトゥラヴェスーラをゴール寸前でかわした。

タイセイアベニール 22戦5勝
(牡5・栗東・西村真幸)
父:ベーカバド
母:ハロードリーム
母父:ブライアンズタイム
馬主:田中成奉
生産者:松本信行