【鹿野山特別】武豊騎乗 ゴールドスミスが測ったような差し切り!

 19日、中山競馬場で行われた9R・鹿野山特別(4歳上2勝クラス・1000万下・ハンデ・芝2000m)で2番人気、武豊騎乗、ゴールドスミス(せん6・美浦・高柳瑞樹)が快勝した。クビ差の2着に1番人気のヴァンランディ(牡4・美浦・藤沢和雄)、3着にエターナルヴィテス(牡4・美浦・松山将樹)が入った。勝ちタイムは2:03.0(稍重)。

【中山7R】良血馬ソルドラードが2勝目!半兄はレイデオロ

【鹿野山特別】武豊騎乗 ゴールドスミスが測ったような差し切り!
【鹿野山特別】武豊騎乗 ゴールドスミスが測ったような差し切り!

武豊騎乗とのコンビで2勝目

 2番人気に支持された武豊騎乗のゴールドスミスが見事な差し切りを見せた。レースでは中団の外目で流れに乗ると、勝負どころから徐々に外を回って進出するかたちで直線をむかえた。大外から勢い良く差し脚を伸ばして、ゴール寸前で先行各馬をまとめてかわしさった。鞍上の見事な手綱捌きでクビ差、測ったような差し切りだった。

ゴールドスミス 15戦4勝
(せん6・美浦・高柳瑞樹)
父:ステイゴールド
母:ザミリア
母父:Cape Cross
馬主:ゴドルフィン
生産者:ダーレー・ジャパン・ファーム