【武豊日記】このご時世の貴重な娯楽となるように

 政府から緊急事態宣言が発出されましたが、競馬は引き続き無観客ではありますが、そのまま続行させていただけることになりました。競馬サークル全体が力を合わせて安全な施行を続けていることを評価されたものと光栄に受け止めています。これからの週末は、自宅にいらっしゃるファンの皆さんが特に増えると思うので、このご時世の貴重な娯楽となるように、これからも全力プレーで見応えのある競馬を続けてまいります。

 桜花賞は、レシステンシアに騎乗します。今朝はその追い切りに乗りましたが、あとで坂路の時計を見せられてビックリ。馬なりで、4ハロン49秒5ですから、改めてポテンシャルの高さを確認しました。10月のデビュー戦でコンタクトを取った馬ですが、あれからさらに力をつけている印象です。ちなみに、この馬の誕生日はボクと同じ3月15日。しかも干支も一緒の酉年だそうです(笑)。しっかり能力を引き出して、好結果につなげるように頑張ります。

(C)武豊オフィシャルサイト