【毎日杯】武豊「素質をかなり秘めている」サトノインプレッサが無傷の3連勝

(C)スポニチ

 28日、阪神競馬場で行われたG3・毎日杯は2番人気に支持された武豊騎乗のサトノインプレッサが無傷の3連勝を決めた。武豊騎手は3月8日に弥生賞を勝利したサトノフラッグに次ぐ重賞勝利で、若葉ステークスではアドマイヤビルゴで勝利するなど、3歳牡馬戦線で好調。

毎日杯、勝利ジョッキーコメント
1着 サトノインプレッサ
武豊騎手
「責任果たせて良かったなと思います。ゲートの中で暴れていたので出遅れたんですけど、前回も後ろからのレースをしていたので前半は折り合い重視で乗っていました。手応え抜群だったのであとは外回るよりは今日はどこか馬群を割ろうかなと思って、ちょっと中々スペース見つけるまで時間がかかったんですけど、開いてからは一気でしたね。流石ディープインパクト産駒という感じで非常に良い走りです。(パンパン馬場でもこんな感じになりそうですか?)むしろ良いかもしれないですね。これで更に大きい舞台に行くと思うんですけど、素質をかなり秘めていると思いますし、まだどこまで強くなるかが非常に楽しみな馬ですね」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 28日、阪神競馬場で行われた11R・毎日杯(G3・3歳オープン・芝1800m)で2番人気、武豊騎乗、サトノインプレッサ(牡3・栗東・矢作芳人)が快勝した。3/4馬身差の2着に1番人気のアルジャンナ(牡3・栗東・池江泰寿)、3着にダノンアレー(牡3・栗東・安田隆行)が入った。勝ちタイムは1:47.9(稍重)。

【日経賞】横山典「力通り」ミッキースワローが人気に応える

ディープインパクト×サプレザ

 武豊騎乗の2番人気、サトノインプレッサが無傷の3連勝を決めた。スタートこそ五分出たがややダッシュが悪く最後方から運ぶかたちになるも、鞍上は慌てず騒がずじっくりとレースを進めた。ロスなく内を回って行き直線半ばでは一瞬挟まれ加減となるも、慌てることなくスパートを開始。馬群の間を割るように抜け出してゴール前で1番人気のアルジャンナを見事に競り落とした。

サトノインプレッサ 3戦3勝
(牡3・栗東・矢作芳人)
父:ディープインパクト
母:サプレザ
母父:Sahm
馬主:サトミホースカンパニー
生産者:社台ファーム

【全着順】
1着 サトノインプレッサ
2着 アルジャンナ
3着 ダノンアレー
4着 メイショウラツワン
5着 メイショウダジン
6着 ストーンリッジ
7着 テイエムフローラ
8着 アーニングフェイム
9着 アーヴィンド
10着 トウケイタンホイザ